私が出遭って来た受験業界のトンデモ講師たち

ちょっと前のニュースなんだけど、こんなのがあった

※ここに高校教師の淫行事件のニュースがあったんですが削除されてしまいました。

これまた学校教師の淫行事件。

無くなんないよねー、この手の事件は。

記者会見で校長先生が頭下げて、助平教師本人は「依願退職」で終結というのが毎回のお決まりパターン。

TVニュースを見てる方も「ああ、またか」で終わり。

でも、疑問に思ったことはありませんか?

 

クビになった教師ってその後どうなったんだろう?

 

そりゃそうですよね、学校をクビになっても生活があるわけだからどこかで働かないといけない。

でも、学校の教師なんて社会人としてのスキル査定は0(ゼロ)ですからね、淫行の件を巧く隠しおおせても転職先には不自由するはずだし・・・。

この疑問にズバリお答えしましょう!

 

数年後に他県で塾・予備校の講師になってる

 

が正解です。

「数年後」と「他県」ての説明しておくと、

  • 数年後・・・ほとぼりが覚めるのを待つため。
  • 他県・・・さすがに地元での再就職は無理。ご近所の目が厳しくて引越しせざるを得ないから。

 

塾予備校講師って、そんなキズ者でも簡単になれるのかって思うでしょうが、なれるんです。

私も塾・予備校業界に入って間もなくして気づいたんだけど、あの業界は魑魅魍魎の集まりと言いましょうか、ハッキリ言って社会的には???な人が多いんですよ。

知ってる人は知ってるけど、塾予備校講師ってのは経歴の怪しい奴だらけなんです。

学歴詐称は日常茶飯だし、職務経歴もデタラメばっか。(大きな声じゃ言えないけど前科持ちだって居たよ)

今回は私が出遭って来たトンデモ講師たちの思い出を語ろう。

 

先ず一発目は話の流れ上コレ|淫行でクビになった元高校教師S

以前の同僚で元高校の教師のSってのがいた。

かなり離れた地域(関東から関西へとか、関西から九州へとか)から来た人でね、30代半ばのややヲタクっぽい男性だったな。

あくまで噂だったんだけど、このSは元の職場(高校)で教え子のJKに「みだらな行為」をしてクビになったらしい。

エリぴょんの全然役に立たない豆知識
「わいせつ行為」と「みだらな行為」の違いってわかりますか? 「わいせつ行為」はセックス未満のスケベ行為で「みだらな行為」はセックスのことです。この違いを知っているとTVのニュースなどを見て犯人がどこまでヤッタか分ってチョッピリうれしいですよ。笑
 

こういうことって、どっからともなく漏れちゃうんだよね。(たいがいは事務のオバちゃんがネタ元)

よくある淫行事件だったんで大きなニュースにはならなかったけど、Sは数年間は田舎の実家に帰って閉じこもってたらしい。

で、そろそろ世間的に大丈夫だろうって頃合いを見計らって縁もゆかりもない土地で再出発をしたってわけ。

よくそんなワケあり人間を雇うなあって不思議に思うかも知れない。

確かにこれが駿台や河合塾のような大手であれば門前払いだろうけど、地方の零細塾は人材不足で元学校教師ってだけで優遇されるのが実情なんだよ。

塾側もキズ持ちだって知ってて目をつぶってるのが大半なんじゃないかな。

それだけこの業界が人手不足ってこと。

 

このSの勤務ぶりはどうだったかって?

過去の過ちを反省して真面目にやってたかって言うと全然そんなこと無い。

逆に自分好みのカワイイJKにヨダレ垂らしてたよ。笑

さすがに淫行行為は無かったと思うけど、勤務態度はかなり怪しかったね。

やっぱ人間の本質なんてナカナカ変わらんってことですな。 

 

「元暴走族のヘッド」国語講師N

1番多いのがこのタイプなんじゃないかな。

元ワル(自称)を看板に掲げてる講師。

私が受験業界に入ったばかりの時に出会った先輩講師のNがそうだった。

ちなみに、担当科目は中学生の国語。

なぜかこのタイプって国語や社会に多い気がする。

たぶんあんまり頭が要らないからじゃないのかな。(#知らんけど)

 

当時30代半ばだったNは、リーゼントに金のチョーカーや黒の皮ジャンといった異色のスタイルでブイブイ言わしてた。

と言っても、中学生相手にだけどね。笑

態度のデカい横柄な人だったなー。

講師間では嫌われてたけど、生徒には人気があったから塾オーナーも少々のことには目をつぶって特別扱いしてたみたい。

授業の合間に披露する宇梶剛士(うかじたかし)ばりの「武勇伝」が男子生徒には受けてたみたいで、塾内ではちょっとしたスター的な存在だったよ。 

不良品 (ソフトバンク文庫)

不良品 (ソフトバンク文庫)

 

 

転んだら、どう起きる?―壁を打ち破る人生論

転んだら、どう起きる?―壁を打ち破る人生論

 

 

 でも私は当時、Nの武勇伝はウソじゃないかと思ってた。

だってねえ、宇梶剛士クラスのワルが曲がりなりにも大学まで行って塾の先生なんてやるかなあ?

N曰く「若い頃にサンザン悪い事やって世間様に迷惑かけたから、少しでも(世間に)恩返ししたくて塾講師になった」らしいけど、なんだかなあ。

今思い返しても怪しいねえ。 

 

今は司法試験までの仮の姿とうそぶくカッコつけのE

1番印象に残ってるのが、このE。

司法試験浪人をしながら生活の為に塾講師のバイトをやってたんだが、高慢な奴でね、とにかくプライドが服を着て歩いてるってのがマンマ当てはまる奴だったな。

口癖は「今は仮の姿」

意味する処は「塾講師なんて司法試験に合格するまでの腰掛に過ぎない仮の姿さ」ってこと。

Eにとっては安い時給で使われる塾講師が嫌だったんだろうな。

「自分はこんな受験業界の姥捨て山(塾や予備校のこと)にいる人間じゃないんだぞ!」って言いたかったんだろう。

 

それだけのことを言うからには東大や京大の出身かっていうと、そうじゃなくて地方の3流大学の出。

正直言って講師としての能力は平均的で、あまり有能じゃなかった。

トークが面白くないってのかな、授業の合間に入れるちょっとしたシャベリが生徒からの人気を決めるんだけど、それが全然ダメ。

一学期ごとにやる生徒アンケートでも常に低評価だったもん。

たぶん生徒に舐められたくないっていう気持ちが強すぎて肩の力が抜けなかったんじゃないかな。

プライドが空回りしてる典型的なコミュ障だ。

 

風の噂では、あちこちの塾・予備校を転々として今では(司法試験は諦めて)実家でニートになってるとか。

自分の能力を客観的に判断して早々に人生を建て直していれば何とかなったろうに・・・まさに「司法試験崩れ」の典型だね。

このE、プライドばっかり高くて周囲からは嫌われてたけど、私はそうでもなかったな。

それどころか、親近感さえ抱いてたよ。

だって、Eは私自身なんだからさ。笑

 

ま、今回はこのぐらいで・・・。