半年ぶりに楽天カードに再チャレンジしたらアッサリ審査通過したよ

楽天カードの審査に通りました。

確か申し込んでから3時間ぐらいで合格メールが来た。

【メールのキャプチャ↓ ↓ ↓】

f:id:elite7:20190422011414j:plain

 

うれしかったなー、今から約半年前には門前払いを喰らってしょげてたんだが、今回はなぜか知らんけどアッサリ通ったよ。

半年前の10月に楽天から門前払いを喰らった話はこの記事からどうぞ。↓ ↓ ↓ 

elite7.hatenablog.com

 

まあ今さら感もある楽天カードなんで、シロートの私が偉そぶってクレジットカードの講釈を垂れたりはしない。

その代り、今回の楽天カード合格に至るまでの経緯を記事にしておけば同じ立場の人の役に立てるかもと思って書きました。

 

以前審査落ちしてても、半年たったら再チャレンジしてみる価値があるよ

 先ず、どうして半年後に再チャレンジなのか?

結論から言うと、

  • 一度審査に落ちたら半年ほど期間を置かないと再チャレンジしても審査さえしてもらえずに落とされるらしい
  • A8でセルフバックが改めてできるようになってた

からです。

 

上の2つはおそらく連動してると思う。

楽天カードに限らないけどクレカの審査って、一度落ちると半年ほどの冷却期間を置かないと無条件でまた落とされるんだが、半年の冷却期間が明けると改めて審査に掛けられるらしい。

それと連動してASP(ここではA8)もセルフバック申請を再度できるようにしたのではないか。

この半年間、A8で楽天カードのおいしいキャンペーンがやってても私の管理画面は「セルフバックできません」となってた。

それが数日前にはセルフバック可能な状態に変わってたから驚いたんだよね。

 それが今回の発端で、ならばと思って昨日再チャレンジしてみたわけ。

補足
セルフバックというのは、自分が購入や申し込みをしたアフィリエイト案件でも報酬がもらえるという仕組み。普通は自分が申し込んだ分はカウントされない。今回の楽天カードの案件ではセルフバック報酬が1万円だった上に、楽天カードの新規入会特典も7000ポイントと高額だった。(2019/4/21まで)
 

そしたら冒頭でも言ったようにアッサリ合格した。

ということは、セルフバックが1万円と楽天の特典ポイントが7000円分入るので貧乏な私にとってはうれしい臨時収入だよ。

ただちょっと不安な事がある。

それは、セルフバックにせよ楽天の新規特典にせよ、「以前に一度でも申し込んだ事がある人は対象外」的な規則があるからだ。

以前審査に申し込んでカードを作った人がダメなだけだとは思うけど・・・。(特典の二重取り防止のため)

それに引っ掛かってしまうんじゃないかなーとやや不安。

(A8の管理画面に成果発生が反映されてないんだよね)

正直言って楽天カードは使うつもりがなくて、臨時収入目的だしなあ。

まあ、追々わかるでしょう。

 

半年前は駄目だったけど今回合格したのは何故?

実はわかりません。

でも、おそらくこうなんじゃないかってのは幾つかあるんで列挙するよ。

  • 無職ではなく自営業にした
  • 貯金や年収をちょっと盛った
  • 電話番号に固定電話を記入した(前回はケータイ)
  • この半年間Amazonカードを利用してるが事故はない

ここら辺じゃないかなーと思ってる。

どれもこれも大したことじゃないけど、これら小さなプラスが相まってギリギリ合格ラインに届いたのかも知れない。

また、もしかしたら時期的に審査の甘い辛いがあるのかも知れないな。

 

本当のところはわからないけど、とにかく合格できてうれしい。

特典とかもモチロンうれしいけど、やはり自分が認められた気がするのがうれしいですよ。

受験も仕事も恋愛もすべてがダメな負け人間にとっては、こういう些細なことでも十分幸せな気分になれる。

いや、むしろ日々のあちこちにありふれている何でもない様なことが、本当の幸せなんじゃないだろうか。

最後はちょっと無理矢理でしたね。お粗末さまです。笑

※余談ですが、ジョージ兄貴はこの一曲で相当稼いだらしいですね。20億円とか聞きましたが・・・歌手って儲かるんだなー。