同窓会なんて絶対行かない、誰が何と言おうと行きたくないんだ。

少し前になるんだけど、中学時代の同窓会の案内が来た。

5月の連休に行われるらしく、「参加 or 不参加」の返事をしてくれだってさ。

返信用ハガキで来たんだが、一も二もなく「不参加」に丸をつけて送り返してやったわ。

同窓会なんて馬鹿げた行事、誰が考えたかわからんけど要りますか?

いい歳した大人が10代の頃の同級生と再会して何が楽しいの?

おそらくだけど楽しいと感じる人の方が割合的に低いんじゃないか。

私はそう思うけどな。

 いや、たとえ99%の人が同窓会賛成派だとしても私は行かない。絶対行かないからな。

 

同窓会ってのは負け組にとってはセカンドレイプなんだよ

そもそもさ、同窓会なんてわざわざ公式にやらなくても、仲の良い者どうしで私的に集まって飲み会でもやればそれでいいんじゃないの?

なんで一堂に会する*1必要があるんさ。

学生時代に虐められてた奴にとっては思い出したくもない過去だろうし、社会に出て負け組になった連中にとっては改めて自分の負けポジションを認識させられる「セカンドレイプ」みたいなもんだろう。

 

私なんかその典型中の典型だよ。

高校で落ちこぼれて、大学受験で負けて、資格試験で止(とど)めを刺されて、挙句が実家で無職ニート。

夜な夜なコッソリ隣町のコンビニでエロ本を立ち読みして、帰りにレンタルショップに立ち寄って好みのAVを漁る。

そして家に帰ったらソッコーで、先ほどレンタルショップで見つけた好みのAV女優を検索する。

横道にそれるが、検索はインモラルっていうサイトがおすすめだ。

規約に引っ掛かるのが怖いのでリンクは貼らないが、御同輩なら知っているだろう。良いサイトだよ。

 

こんな毎日を繰り返してるkz人間がノコノコ同窓会になんか出かけたら、みんなの笑いものになるだけじゃないか。

それだけじゃない。きっとみんなは篠田の一件を誰かから聞いてクスクス笑うに違いない。

「エリトくんってば、篠田さんに下心いっぱいで会いに行って騙されちゃったらしいわよ。キャハハ~」

「エリトの奴、篠田にヤラせてもらえると思ってマルチにハマったらしいぜ」

きっとそんな風に陰で噂しているに違いない。そんな醜態をさらすぐらいなら死んだ方がマシだ。 

elite7.hatenablog.com

 

負け組は妄想の中で同窓会をする

ああいう集まりってのは、大人になって順風満帆な人生を送ってる奴が大多数の平民たちを見て勝利の美酒を味わうためにあるんだろう 。

私みたいな敗者が惨めな思いをするのがわかってて出席するわけないじゃないか。

それに会費が5000円だってさ。一次会だけで5000円だぜ。バカにしてんのか?

無職ニートの子供部屋オジサンにとっては500円だって難しいのに、5000円なんて大金出せるわけなかろうよ。

 

正直言うと行きたいですよ。

こういう集まりに行って脚光を浴びたい願望が人一倍強い私にとっては、悔しいやら腹立たしいやら、もう居ても立ってもいられない気持ちだ。

 

乾杯してみんなが懐かしがりながらソコココでお喋りしてる。

「よお、エリトじゃないか。久しぶりだなー、オマエいま何してるんだよ?」などと平民が話しかけて来るのに私は答える。

「いやー、うるさい病院長にこき使われてる歯牙無い(しがない)勤務医さ。こんなことなら大学に残って研究でもしてれば良かったよ」なんてちょっと自嘲気味に言うんだよ。

「歯牙無い」ってのは「牙を抜かれた情けない状態」って意味なんだけど、なんかカッコ良くて好きなんだよね、このフレーズ。笑

しかもそれを全然情けなくない医者って立場で言うんだよ、自嘲気味にね。

我ながら嫌味な奴だと思うけど、一度でいいからこういう役回りをしてみたいよ、ホント。

 

こんな妄想なら何時間でもやってられる。

弁護士ってのもいいねえ。

女子たちからチヤホヤされてさ、中には旦那と上手く行ってなくて離婚の相談とか持ち掛けられたりしてね。

「エリトくん、こういう場合って夫と別れて慰謝料どれくらいとれるのかしら?」なんて。

それに私はワインを揺らしながら答えるわけよ。

「う~ん、ゴメン。離婚はボクの専門外でね」なんて。

すると横から馬鹿がシャシャって「じゃ、エリトの専門てなんなんだよ?」とか聞いてくる。

で、言うわけ。「企業訴訟かな。今だったらゴーンの一件で頭が痛いよ」とかね。笑

あ、ゴーンってのは日産のカルロス・ゴーンのことね。

なんとまあ、妄想の中じゃ私はゴーン被告の弁護人になってるんだな。すごいねえ。

 

他にはさ・・・いや、止めとこう。ここまで好き勝手言ってきて自分でも情けなくなって来たわ。

今の俺は本当に歯牙無い人間になっちゃったんだよな。

10代の頃の自信満々だった自分は一体どこに行ってしまったんだろう。

どんだけ好き勝手な妄想をしたところで現実は子供部屋オジサンなんだ。

実家で親の世話になって日々を無駄に過ごしてる無職ニート。

これが本当の現実。

タイムマシンがあるなら、もう一回10代から人生をやり直したいよ。

そしたら医学部なんて絶対目指さない。

今度は自分の能力相応の大学へ進んで無理はしない。もちろん司法試験なんて考えない。

順当に就職してキチンとしたサラリーマンになるよ。

神様、もしも願いが叶うならもう一度だけ人生をやり直すチャンスをくださいませ。

*1:「一に会する」は誤記。