日本全国から選りすぐった美味しい飲食店のイベント(大ハズレ)に行って来た話

近所でちょっとしたイベントがあったんで行って来た。

地元のナントカ会が、町おこしの一環で日本全国から有名な飲食店を数日間限定で誘致するとかいうやつ。

 普段は閑散としている商店街に20店舗以上の屋台みたいなのが設置されて、そこにラーメン、うどん、餃子、焼き鳥やらの(全国から選りすぐりで誘致した)有名店が並んでたよ。

 

売れない芸人とZ級アイドル、それと偽グルメ評論家が織りなすローカルTV局の地獄絵図

地元のTV局も絡んでるようで、カメラが入ってたな。

和田アキ子は「キャメラ」って言わないと怒るらしいですね。

 

お笑いタレント(と言ってもTVで見たことない)がレポーター役をやってたんだけど、しゃべりが全然板に付いてなくて場の空気が沈んでた。

マスコット的な感じで御当地アイドルも来てたが、これまた今一つ。

始終、髪の毛をいじってたのが鼻につく子だったよ。

アイドルっていうよりも、ただの自意識過剰な目立ちたがり屋だ。

御当地アイドルなんて、平たく言えば全国区じゃ通用しないB級・C級ってことだろう。

そんなのアイドルとは言わんよ、ただの一般人だ。

「地下アイドル」とか「アンダー」ってのも同じだけどな。

 

極めつけは、TVや雑誌のグルメ特集に引っ張りだこで有名な「グルメ王の***さん」とかいうの。

知らんよ、そんなの。見たこともないし、聞いたこともない。

このグルメ王がベチャクチャと食べ物のウンチクを並べるんだが、どれもこれもが平凡でつまらないものばかりだった。

どこがグルメ王なんだか。 絶対、ウソだよ。

1980年代ぐらいから、こういうグルメ評論家とかいう偽物商売が出て来たんだよな。

『ボーダー』の蜂須賀が1番嫌ってるタイプだよ。

『迷走王 ボーダー』1980年代の青年漫画。バブルに浮かれていた当時の日本社会を揶揄した左色の強い硬派&無頼漫画。原作は(故)狩撫麻礼。記事末にAmazonリンクありますので、どうぞ。笑

 

       f:id:elite7:20190322195906j:plain

 

不満は置いといて、とりま食ってみた

とりあえず、幻のナンタラとかいうラーメンを食ってみたんだが、正直なところ全然おいしくなかった。

駅裏にある屋台のラーメンとたいして変わらんかったわ。

「***県でナンバー1のラーメン!」

「***ラーメン選手権で最優秀賞を受賞しました!」

「TV番組で絶賛された伝説の***ラーメンです!」

 ポスターやノボリに色々と仰々しいフレーズが書かれてあったけど、実際に食べてみて美味しくないんだから、どうしようもない。

個人店はさて置き、全国チェーンで言えば醤油系なら「来来亭」、豚骨系なら「天下一品」がおすすめ。家系のチェーン店はイマイチですね。

 

次にシュウマイを食べてみた。

可もなく不可もなく・・・いや、値段を考えたら平均以下だと思った。

もう嫌になって帰ろうと思ったところで視界に入ってきたのがタコヤキ屋だったんだが、値段が5個で600円だったんで素通りした。

5個で600円てことは1個が120円。

ハア? あんなもん、オマエ、小麦粉に水混ぜてから小っちゃいタコの切り身を入れるだけだろうに、舐めてんのか!?

しかも、マヨネーズのトッピングが20円て何なんだよ。

今時はあれか、ちょこっとマヨネーズ付けただけで金とるんか?

そもそもトッピングって何なんだよ、トッピングって。マヨネーズに使う言葉じゃないだろう。

この「トッピング」ってフレーズ、確か気取ったアイスクリーム屋が使い始めたのがキッカケで他の飲食屋に広まったと思うんだが、個人的に嫌いな表現だよ。 

さすがにソースと青海苔はタダだったようだけど、なんか釈然としなかったな。

 

帰り道で考えた

帰りに車を運転しながら思ったんだけど、この手のイベントには優秀な店が来るんじゃなくてダメな店が来るんじゃないか?

実際、これまで何度かこういう催し物に行ってアレコレ食べてみたけど、どれもが平均かそれ以下ばかりだったもんな。

憶測だけど、本当に美味しい店は流行ってて忙しいから、こんな地方のイベントに出店してる暇なんて無いのかも知れない。 

三流タレントに三流アイドル、そして三流のグルメ評論家・・・どれもこれもが三流なんだから出てくる商品だって三流でもおかしくはないけどさ。