Amazonプライム会員「30日無料体験」を体験した話|会費値上げの追記アリ

え~、只今Amazonプライム会員の「30日無料体験」を試してます。(後一週間ほどで終了)

御存知とは思いますけど、プライム会員というのはAmazonがやってる有料会員制度のことで、月額350~400円ほどを払って会員になるといろいろな特典が受けられるというもの。

 あ、待って、待って! ブラウザを閉じるのは待ってください。

別にプライム会員への勧誘アフィをしようってわけじゃありません。

それどころか逆にプライム会員の悪口を言いますんで。

 

その前に口上を少々。

Amazonプライム会員への勧誘は最も目にしやすいアフィリエイト案件だと思うんですが、どの記事も「Amazonのプライム会員はメッチャお得やから入らなきゃ損でっせ! これだけお得やのに会員にならへん奴はアホやろ!」的な提灯記事ばっかりで嫌になってたんですよ。

で、実際にどれだけのもんかっていうのを「無料体験で確かめたろ」ってなって今回の運びになったわけですわ。

『ウソ・大げさ・紛らわしい』のアフィリエイト記事ばかりの世の中に、一石を投じた渾身の記事でございます。

 

正直言って、Amazonで買い物しまくる人 or 映画好きじゃないとメリットがない

プライム会員の料金って、大ざっぱに言うと月に400円ぐらいなんですよ。*1

なので、400円に見合うだけの特典があるかどうかが判断のポイントになるわけですが、これがクリアできる人はAmazonで月平均2回買い物をする人か、よっぽどの映画好きだけですね。

というのも、プライム会員最大の特典というのがAmazonで買った商品の「送料無料」になることなんですが、これって1回の買い物でだいたい250円なんで、月に2回の買い物でチャラということなんです。

でも、これってねえ、かなりのAmazonフリークやないと無理なんと違いますか?

毎月毎月2回もAmazonで買い物しませんよ、普通の人は。

 

それともう一つの「映画好き」

プライム会員になったらAmazonが持ってる映画(アニメやTVドラマもある)の一部が無料で観れるんですね。*2

最初は「これはなかなか美味しそうやなー」と思ったんですが、3週間ほどで飽きましたw

観たい作品が無くなったんですよ。

冷静にチェックしてみると、無料で観れる作品が少ないし、ほとんどが古い映画なんですね。(新作は先ず無い)

なので、普通の人やったらスグに観たい作品が無くなると思います。

ちょこちょこ作品を入れ替えてはいるみたいですが、よほどの映画好きでなければ最初の一ヶ月で飽きるんじゃないかと言うのが正直な感想ですね。

 

その他の特典「プライムデーやプライムミュージック」は意味がないと思う

その他にもプライム会員の特典があるんですが、私の率直な感想は「こんなん要らんわ」と思ったのばかりですね。

たとえばアフィ記事がこぞって挙げている「Amazonのセールスで一般人よりも先行して買い付けできる」とか「音楽が聴き放題」 とかですが、誰が得するのかって思いましたわ。

上でも言いましたけど、セールスとはいっても普通の人はバカみたいに買い物はしませんよ。そもそも、安売りと言いながらも実は安くない商品だって結構混じってますからね。

音楽だって今時はyoutubeで探した方がよっぽど自分好みのがタダで見つかるんじゃないですかね。

この他にも細かい「特典」が10こぐらいあるんですけど、どれもこれも要らんのばっかりやと思いました。 

 

最後にセールストークを少しだけ御勘弁

なんだかんだとケチをつけて来ましたけど、30日間の無料体験はお得やったかなと思っています。(タダですからねw)

なので、もしも良ければAmazonの30日無料体験を味見しては如何でしょうか?

※無料体験って一回だけしか使えないと思ってたんですが、ggってみたら約一年ぐらい期間を空ければ再度使えるみたいですね。

 

下のリンクから該当ページへ飛べますんで、どうぞ。笑

Amazonプライム無料体験の詳細ページへ

f:id:elite7:20190308064959j:plain

 

重要事項追記|2019年4月12日付で会費値上げ

2019年4月12日付でAmazonから会費値上げの告知が出ました。

年額3900が4900円に、月額400が500円にそれぞれ値上げされました。

詳細は下のAmazon告知ページで御確認ください。

amzn.to

*1:細かいことを言えば学割とかあるけど、まあここではザックリとした話で。

*2:無料で視聴できるのは一部だけっていうのが実はアマゾン側の戦略だと思う。面白そうな作品は課金しないといけないシステムになっている。また、観たい洋画に限って字幕版が多く、吹き替え版は要課金。