今日だけ日雇い労働者になりました@スーパーの店仕舞い作業

今日は朝の8時から夜の8時までスポット*1に行ってました。

仕事内容はスーパーマーケットの閉店に伴う「軽作業補助」とかいうネットでみつけたド短期案件。

  • 店舗閉鎖に伴う軽作業補助
  • 日給1万2千円(取っ払い)
  • 朝8時から夜8時まで(弁当支給)

 

12時間てのがやや長いけど、軽作業って書いてたし休憩もちゃんとあるというので行って来ました。

特に、日当が1万2千円の取っ払い*2ってのに惹かれたんですよね。

それに「補助」ってあったから楽なんだろうなーと思ったんですが・・・結論から言うと甘かったです。

それは正社員たちの補助役って意味で、実際の仕事内容は重労働の超激務。

そして、私は今この記事を布団の中で書いています。

足腰がガタガタで、特に腰が椅子に座れないほど痛いから。*3

もしも私と同じく舐めた考えで応募するとトンデモナイ目に遭うよって意味で簡単にだけど記事に残しておきます。

 

 

午前の作業8時~12時30分で既にボロボロ

スーパーマーケットの後片付けといっても、閉店後の掃除とかじゃなくて、店仕舞いする店舗の中にあるものを外に運び出す作業。

店の前に止まってるトラックにバラした商品ケースやらサッカー台*4やらを載せていくんだけど、これが結構な重労働だった。

サッカー台があんなに重いなんて知らんかったわ。

どこが軽作業なんだよってみんな文句言ってた。

 

      ※サッカー台 ↓ ↓ ↓

f:id:elite7:20181111153800j:plain

 

そのスーパーはイオンみたいな大きな店舗じゃなくて地元密着型の中堅スーパーだったけど、それでもかなりの運搬量だったなあ。*5

始まって1時間も経つ頃には手足がジンジンしてきて12時間も持つかどうかが不安になって来た。

開始から2時間ほど経った午前10時ぐらいに20分程の小休止。

業者の人が冷たい*6缶コーヒーとアンパンをくれた。

たぶん、その店の残り商品だろうな。

たった2時間しか働いてなかったけどクタクタで腹も減ってたからアンパンが美味しかったよ。*7

 

その後は作業再開で昼休みの12時半まで。

昼休憩になった時点で身体はもうボロボロ。

業者から配られた軍手が破けて指が出てるんだけど、そこに針金かなんかが刺さって血が出てる。

「作業しやすい服装で」と言われてたので、上は長袖のTシャツ、下はシャカパン*8で行ったんだが、Tシャツは汗でびっしょりだし、シャカパンはアチコチが破けてる。

多分、そこここにあるクギや針金に引っ掛かったんだろー。

 

もうね、昼の段階で私を含めたバイト7人*9全員がヘトヘトになってた。

明らかに人数が足りてない。

本来なら3人で持つであろう重い物を2人で運んでるんだから、そりゃボロボロにもなるよ。

「軽作業補助、取っ払いの1万2千円」に釣られた自分がバカだった。

 

昼休憩は業者から配給された幕の内弁当を食べながら、バイトみんなで愚痴ってたよ。

それでもまだバイトどうしで愚痴が言えるだけマシな職場かも知れない。

あまりに劣悪な職場だと空気が険悪になって誰も会話しないからね。

 

f:id:elite7:20181111153439j:plain

午後の作業開始|2人バックレ

午後の作業が始まった時に、業者の人から伝達事項。

バイト2人が急な用事で帰ったとのこと。

バックレだ。

 

さっき弁当を食べながら愚痴ってた時に、20代のフリーター風の2人組がそんなことをほのめかしてた。

本当にバックレたんだな。

こーゆー場合、日当はもらえないだろうけどそれ以上に作業が嫌だったってことだろう。

バックレた2人を責める気持ちは全然湧かなかった。

私だって本心を言えば午後はバックレようかって何度も考えたもん。

ただ私には一緒にバックレる友達がいなかったのと、日当を失うのが勿体なかっただけ。

 

人数が2人減ったぶん午後の作業も相変わらずキツかったけど、要領が分かってきた分ちょっと楽にやれるようになった。*10

3時ごろに休憩があって、業者の人がショートケーキと午後の紅茶をくれた。

やはり甘いものは疲労に効く。

普段ショートケーキなんて食べない私だけど、その時は生クリームの甘さが身体中にしみ込んでいくようだった。

 

休憩の後は夕方の5時半まで作業。

この段階になるとなぜか身体が勝手に動くようになってた。

もちろん疲れまくってるんだけど、自分の意志とは何か別のモノが支配してるような感覚。

午後のどこかで一線を越えたって感じ。

たかだかバイトの作業ごときで言うのはおかしいけど、いわゆる「ゾーン*11」に入ったのかも知れない。

 

夕ご飯の洋風幕の内弁当を食べてラストスパート!

夕ご飯はハンバーグやミニトンカツが入った洋風幕の内弁当だった。

これまた美味しかったなー。

たった1日しか働いてない立場でいうのもなんだけど、肉体労働した後のゴハンて美味しい。

そういえば空腹の時って、ただの玉子かけゴハンも絶品に感じるもんな。

 

午後に2人がバックレて作業が遅れ気味だったけど、夜の部には他所から応援部隊が5人も加わってくれたおかげで予定の8時でなんとか終わった。

作業はあと少し残ってたみたいだけど、それらは明日にってことらしい。

ハンコとサインをして日当をもらう際に「明日も来れる?」と聴かれたけど断った。

身体がガタガタで無理だと判断したから。

その後は、バイトのみんなと缶コーヒーを飲みながら簡単な世間話*12をして解散。

辺りはスッカリ暗くなってて、空っぽになったスーパーの明かりが妙に寂しかったな。

帰りはどこにも寄らず真っ直ぐ帰宅した。あまりに疲れててスグにでも横になりたかったからね。

 

帰宅後、風呂に入って缶ビールを空けるも興奮状態

帰宅した後は風呂上がりに缶ビールを空けて布団に入ったんだけど、頭だけは冴えてて興奮気味だったのでこの記事を書いたという次第です。

ちょっと興奮気味なんで文章が荒れてるかもですが、御容赦を。

このまま推敲ナシで上げます。

 

日当1万2千円が入ったから明日は街へ繰り出してちょっとした豪遊でもしてこようかな。

じゃ、おやすみなさい。

*1:1日だけの短期バイト

*2:当日現金払い

*3:身体はボロボロだけど頭は妙に冴えてるという不思議な状態。

*4:レジを終えた客が商品を袋に詰めるために使う台。

*5:近所にできたイオンに喰われての閉店だったらしい。スーパー業界も競争が激しいんだな。

*6:季節的にはやや肌寒いんだけど、作業してたら汗だくになる。

*7:アンパンの糖分が疲れた身体に効いたんだろう。

*8:ナイロン製のジャージ。擦れると”シャカシャカ”音がするからこう呼ばれてるらしい。

*9:20代3人、30代2人、40代1人(私)、50代1人

*10:要するに手の抜き方が分かったってこと。

*11:すべての感覚が一つの物事に集中した特殊な心理状態。時にスポーツ選手が異常な能力を発揮したりもする。

*12:ちょっとした戦友気分だった。