体験談|初めてクレジットカードを使ったよ at コンビニ

今日、人生で初めてクレジットカードを使ってみた。

場所は隣町のセブンイレブン。

わざわざ隣町まで行ったのは近所の人と顔を合わしたくなかったから。

もしも初めてクレカを使う場面でまごついて、そんなカッコの悪いところを近所の川口のオバサンや木島のオバサン*1に見られたらどんな噂話を流されるか分かったもんじゃないからね。

 

買ったのはチャーハンとワンタンメンとお菓子、それに入山杏奈が表紙の週刊誌。

合計額は千円にも満たなかった。

後はそれを持ってレジへ行くだけ。

さあ、ではその一部始終をレポ!

 

先ずは準備を再確認

レジに行く前に準備の再確認から。

レジから見えないであろう雑誌コーナーで、財布の中にAmazonカードがあるのを確認して、更には昨夜書いた裏の署名が消えてないかもチェック。

補足
クレカの裏に自筆で氏名を書いていないと使えない。消えないように油性マジックが吉。

 

アドバイスとしては財布ではなくセカンドバックのような取り出しが簡単な入れ物で行くが良い。

カードの出し入れでまごつかない為である。

 

さあ、レジへGO!

レジに行ったら先ずは商品を置く。

次いでバッグから素早く*2クレカを取り出してこう言った。

「あ、すいません、クレカで」

クレカと省略して言うのは使い慣れている風を装うため。

 

そしたらオバちゃんはクレカを受け取りつつこう言った。

「は~い」

 

後はオバちゃんが勝手にやってくれてレシートと一緒にクレカを返してくれたよ。

オバちゃんがやったのはレジの横にある溝みたいなところにクレカをスーと通しただけ。

それで終わり。

この間、1分もあるかないか。

補足
コンビニではカードを店員に渡すだけで良い。面倒な署名や暗証番号の打ち込みは必要ない。

 

オバちゃんが商品を袋に入れてくれている間に、さっとクレカとレシートをバッグにしまう。

で、オバちゃんから商品の入った袋を受け取って終了。

 

終わってみれば何のことない、至極簡単なことだった。

 

初めてクレジットカードを使った感想

小学2年生の時に、初めて自転車から補助輪をはずして乗った時の感じ。 

やる前はドキドキして不安いっぱいだったけど、終わってみれば何てことない。

レンタルショップで会員カードを出してエロDVDを借りるのと変わらんよ。

 

ただ一点だけ注意事項を言っておくと、今回は触れなかったけど数万円とかの大きな買い物をする際には、絶対に一括払い(一般的には二回払いまではOK)にすること。

補足
コンビニでは通常は一括払い扱いなので今回のケースでは何も考えなくていい。

 

理由はクレカで分割払いにすると「リボ払い」というトンデモナイ高金利*3&支払い制限*4の罠によって簡単に借金地獄へ堕ちてしまうから。

ここら辺のことは気が向けば記事にするかも知れないけど。

じゃ、今回はこの辺で・・・。

*1:この2人って町内でも有名な噂好きなんだ。芸能レポーターみたく他人様のことを嗅ぎまわる。めっちゃウザい。

*2:もたついてたらオバちゃんに田舎者扱いされてしまうから。

*3:大体どこのクレカも年利15%。これはサラ金並の異常な高金利。

*4:コイツがリボ払いの真骨頂。詳しくは各自でちゃんとggった方が良い。