西成区のドヤ街はど底辺のセーフティーネット

この先の人生を考えると急に不安が大きくなって、居たたまれない気持ちになることが多いです。

今は実家で親の庇護の元に無職ニートで居られるけど、こんな生活がいつまでも続くわけがないことは分ってる。

いずれは自分で何とかしなきゃけないし、そうしなきゃ4ぬしかない。

そんなことをボンヤリ考えてた時の話。

 

ちょっと前の話になるけど、ツイッターにこんなのが流れて来た。

 

西成のことは知ってた。

といっても表面的な知識だけど。

治安が悪くて、いつもケンカがあって、(人生の)敗者たちの掃き溜めみたいな街。

それが私の西成に対する率直なイメージ。

実際はわからんよ、わからんけどマスコミが流す情報だとこんなところが世間的な相場なんじゃないか。

 

私は子供の頃の一時期に関西に住んでいたから、なんとなくだが大阪のそういった雰囲気は理解できる。(と思う)

治安は良くはないだろうけど、まさか「北斗の拳」みたいなことはなかろう。

弱肉強食の荒野っていうよりは、負け犬の集まりであるホスピタル的なエリアなんじゃないのかな。

負け犬同士のちょっとしか小競り合いはあるだろうけど、東京や大阪の中心地のような激しさは無いと思う。

 

何が言いたいのか?

 

最後はここに行ってみようかなって思ったんだ。

西成なら自分でも生きていけるんじゃないか?

いや、私みたいな人間は西成みたいな場所でないと生きていけないんじゃないか?

そう思ったんだ。

 

ネクタイもスーツも名刺も何も要らない。

ただただ、生きてさえいれば良い街。

それが西成のような気がして。

 

結構良い街なんじゃないか、西成って。

変な出世競争とか見栄の張り合いとかないだろうし。

周りはみんな正真正銘の底辺ドクズ。

自分と同じような人間ばかりだから、変な劣等感も持たずに済むだろうし。

 

最後は西成

 

そう考えたら、気持ちがグッと楽になったんだ。

最後のアテが見つかったからだろうね。

西成で生活保護もらって朝からパチンコでもやってさ、夕方からワンカップで酔いどれってのも悪くない気がするんだよ。

で、そのうち病気かなんかで4んでいく。

そういう人生も悪くない。 

 

※この西成探検ルポはおもしろかったです。 ↓ ↓ ↓

tabippo.net