【クレジットカード騒動最終章】Amazonマスターカードクラシックはドクズ無職の救世主

10月12日の日記から始まった「クレジットカード・デビュー騒動」を今回をもって終章にしたい。

もったいつけたいところだが、結末から言おう。

「Amazonマスターカードクラシック」の審査に合格した。

やれやれ、である。

今回の騒動の顛末と胸中に湧いてきたある疑問点を簡単に記して終わりとしたい。

 

先ずはコメント欄でいろいろとアドバイスしてくれた方や楽天に落ちてションボリしていた私を励ましてくれた方への謝辞を述べたい。

 

ありがとうございました。

 

普段はデカい態度で踏ん反り返っている私だが、意外と謙虚なところもある。

いや、謙虚というより小心者だからこそ(舐められまいとして)威張っているだけなんだが。

ま、能書きは置いといてさっそく本題へ。

 

Amazonマスターカードクラシック合格までの経緯

復習しておくと、14日(土)の朝に楽天カードの審査申し込みをし、なんとその夜に不合格の通知が来た。*1

ボロボロに傷ついたハートに鞭打ちながらも、気を取り直してAmazonカードへの再チャレンジをしたのが15日(日)の早朝。

これまた当日15日の昼前に審査結果のメールが来たわけだ。

で、めでたく審査合格。

一応、Amazonからのメールの一部抜粋を貼っておく。

 

f:id:elite7:20181016020154j:plain

 

スクショの抜き方が巧い具合にいかず、Amazonからのメールであることや日時が出ていない点は御勘弁願う。

ちょっとずらすと変な部分が入ってしまい、どうしてもこんな構図になってしまった次第。

でもまあ、Amazonカードの申し込みをしたことのある人ならこの文面でわかると思う。

 

ちなみに、この文面で気になったのは審査合格を明確には謳っていない点。

最初は何を言ってるのか分らなかったが、「1週間前後でカードを郵送する」の文言を見て審査を通過したことがわかった。

 

うれしかった。

前日に自信満々で臨んだ楽天カードに弾かれていただけに、このうれしさと言ったら!

まるで仲間由紀恵にフラれてしょんぼりしていたら、広瀬ずーすーと川口春にゃん*2からダブルで告白されたかのような地獄から天国へのステップアップ感。 

仲間由紀恵Google画像

ずーすーのGoogle画像

春にゃんのGoogle画像

相武紗季のGoogle画像

 

まさに、我が世の春!

やっぱり地球は私を中心に回っている。*3

 

楽天にフラれた時には遺書に「楽天」とだけ書いて2Fのベランダから飛び降りてやろうかとも思ったが、踏みとどまって良かった。

やはり「人生は至る所青山あり、禍福はあざなえる縄のごとし」なのだ。

ちょっとした躓きで投げてちゃいけないネ

今、人生がうまく行かずに躓いてるキミ、夜の次には朝が来るんだ。あきらめるなよ!*4

 

f:id:elite7:20181016034033j:plain

 

今回の騒動で浮かんできたある疑問点

ここからはちょっと真面目に。

実は楽天とAmazonに申告した私のプロフィール内容はほとんど同じだ。*5*6

にもかかわらず、楽天はダメでAmazonは合格。

 参考|私の申告プロフィール 
自営業(サービス業)、年収貯蓄ともに100万円以下、持ち家(実家だから)、独身、金融事故歴は無し
 

この結果に私は疑問を持った。

なぜなら、

楽天カードもAmazonカードも無職に甘いクレカだが、特に楽天の方は底辺無職に激甘ではなかったのか?

2日間ggりまくった私の知るところでは、それがネットでの常識だと思う。*7

というより、無職でも作れるクレカといえば楽天が筆頭で、その他にはサラ金系のクレカ*8ばかりだった印象があり、Amazonカードはあまりオススメされていなかったと思う。

 

ところが現実には楽天は厳しくAmazonは甘かった。

もちろん今回の私のケースを以ってして「楽天の方が厳しくAmazonは甘い」とは言えないが、ネットに蔓延している「ドクズ無職ニートは楽天へ行け!」という意見には懐疑的だ。

特に、楽天カードをすすめる記事に限って必ずと言っていいほど楽天カードのアフィリエイト広告が貼ってあるのが疑念を促した。*9*10

 

コレではないのか?

アフィリエイト報酬がバイアスになって無理矢理な楽天推しが多いのではないか?

本当はAmazonカード*11の方が甘いのに、アフィ目的でやや厳しめの楽天カードをイチオシしているのではないのか?

 

そんな疑念が私の頭にこびり付いている。

クレカについてはまだまだ知らない事が多い私だから、ただの勘違い・思い込み・被害妄想かもしれないが・・・。

 

まあ、めでたくAmazonカード(クラシックの方)が通ったので良しとしようか。

長々と最後まで駄文にお付き合いしてくれて、ありがとう!

では、これにて「クレカデビュー騒動」は一段落とする。

※最後に楽天カードの広告を貼ろうかと思ったが、やっぱ止めとく。

絶対に楽天の野郎だけは許さんぜよ!

前回の記事はコチラ ↓ ↓ ↓ 

elite7.hatenablog.com

 

*1:結果的には楽天に私の個人情報が抜かれただけで終わったということだ。まことに腹立たしい。この点、みんなはどう思ってるんだろう?

*2:ところで川口春奈と相武紗季って似てると思いませんか?どちらもSEXが強い顔っていえば良いのかな。

*3:元は「それでも地球は動く(回っている)」宗教裁判にかけられた際にガリレオが言ったとされる言葉。実際には言ってないらしい。#知らんけど

*4:こんな事を言ってる奴に限って、ちょっと嫌なことがあると布団に潜って女々しくイジイジしてる。

*5:自営業で年収・貯蓄ともに100万円以下。

*6:短期間に複数のクレカ審査を申し込む時にはプロフは同一にしておいた方がいい。少しぐらいの「お化粧」は良いが別人となる「整形」はマズイ。理由は業者側の調査で他社への申告内容が筒抜けになってる可能性があるから。審査の申し込みはクレヒスじゃないから大丈夫っていう人がいるが、それも履歴として残るらしい。

*7:私のggり方が足りなかったのか?

*8:サラ金系クレカは確かに審査が激甘のようだ。その代り年会費が掛かる。

*9:閲覧者がその広告を経由して楽天カードを作ったら、1件につき1500円のアフィ報酬がサイト管理人に入る。

*10:アフィがダメと言うのではない。私だって貼ってるし。ただ情報は客観的で公正であるべきだと言いたいのだ。

*11:ちなみにAmazonカードのクラシックは実質年会費無料だしウルサイ広告メールもない。