寝食忘れてクレジットカード|楽天カードをA8のセルフバックで申込み完了

疲れた・・・とにかく疲れた。

この2日間、本当に寝食を忘れてクレジットカードについて調べていた。

それもこれもクレカの審査に申し込むためだ。

社会人としての経験がほぼ無い私にとって、クレカは未知のもので何処かしら刃物のような危うさを持っている。

「刃物のような危うさ」というのは、諸刃の剣という意味だ。

便利な反面、ややもすると自分の首を絞めることになるかも知れない怖い道具。

そういうイメージがクレカにはある。 

 

慣れた人からすれば「何を言ってるんだ、この阿呆は。原始人か?」とお笑いになるだろうが、身体は大人でも中身は中学生の逆コナンである私からしたら怖いものは怖いとしか言えない。

恥ずかしいが、コレが現実。

 

なので、昨日から今日にかけてggりまくってクレカについての疑問や不安を一つ一つ潰していた。

その甲斐あって、めでたく本日(2018年10月14日)楽天カードを申し込みました。

 

実はコメント欄のアドバイスで、無職の私でも審査に通りそうなクレカを教えてくれた方がいらっしゃったのだが、今回はその中から諸事情により楽天カードにしました。

(弧毒男さん、ありがとうございました)

 

諸事情というのはA8というASPでのセルフバックのこと。

これまたコメント欄のアドバイスで知ったのだが、普通にクレカの審査に申し込むのではなくASPと呼ばれるアフィリエイトを扱ったサービス会社を経由して申し込むと(なぜか分からないが)キャッシュバックとしてお金がもらえるらしいのだ。

 

具体的には、楽天カードの場合だと11000円。

しかも偶然にもそのキャッシュバックキャンペーンは本日(10月14日)までなのだ。*1

昨日から今日にかけて必死にクレカのことを調べていたのはこのため。

 

いやー、こんなに集中して調べ物をしたのって何年振りだろう?

司法試験浪人の時でも、ここまで必死にはやってなかったんじゃないかなあ。

金の魔力はスゴイですわ。笑*2

 

今が10月14日の朝の8時過ぎ。

案内によれば約一週間後には審査の合否がわかるらしい。

追って経過は記事にする。

 

楽天カードに落ちたら弧毒男さんの教えてくれた残り2つに応募しようと思う。

が、ネット情報だと楽天でダメなら他でもダメだろうとのことなので、何とか合格して欲しい。

大学も不合格、資格試験も不合格つづきだった私だが、クレカぐらいは一発で合格させてほしい。

なんか受験生になったかの気分だよ。

 

とりあえずは寝る。

徹夜でここまでやって来たから、もうヘトヘトですばい。

ちなみに、楽天カードの申し込み方法や特典ポイントの扱いなどについては記事になりそうなので、折を見て書こうと思う。

では、おやすみである。

 

前回の記事はコチラ ↓ ↓ ↓ 

elite7.hatenablog.com

 

つづきはコチラ ↓ ↓ ↓ 

elite7.hatenablog.com

f:id:elite7:20181014073631j:plain

*1:普段は953円

*2:テストで良い点数を取ったら賞金を出すようにすれば生徒もヤル気になるんじゃなかろうか?