真実直言|体育会系はイジメやパワハラが当たり前のクズ集団である

率直に言おう。

体育会系の人間はクズである。

スポーツをやっている人間が爽やかで心が澄んでいるなんて無知蒙昧*1も甚だしい浅薄な共同幻想である。

 

私は小学生の頃に空手と柔道を習わされていた*2が、そのどちらについても精神性の欠片(かけら)さえも感じたことはなかった。

有るのは物理的な強弱だけ。

身体の大きい者が勝ち、小さい者が負けるという単純な構図しかなかった。

 

強い者が弱い物を力でねじ伏せて自分の意のままにするというパワハラが暗黙の了解。

それに従わない奴は一斉にみんなで袋叩き&陰湿なイジメ。

それが体育会系の本質である。

 

警察や自衛隊でよく自殺騒動があるが、あれは間違いなく組織内のイジメやパワハラが原因だ。

警察や自衛隊だけではない。

学校や会社や地域社会etc、この日本には隅々まで体育会系特有の濁った空気が蔓延している

 

私の子供の頃の体験談をしよう。

当時小学校4年だった私は、バカ親父からムリヤリ通わされていた少年柔道クラブで、5・6年生の上級生からいつもイジメられていた。

稽古と称して投げ技や寝技の練習台にされていた。

 

小学生にとっての1年違いは身体にかなりの差が出る。

4年生の私からすると5・6年生たちというのはまるで大人みたいな感じだった。

怖かったし不安いっぱいだったが、誰に相談したり助けを求めることも出来ない。

そんなことをすれば、より一層彼らの「稽古」が厳しさを増すのが分っていたからだ。

私は4年生の1年間だけは我慢した。

 

5年生に上がるのを機に、私はその柔道クラブを辞めた。

あまりにもイジメが辛かったから、母親に泣きついてバカ親父に取り成してもらったのだ。

バカ親父は私の不甲斐無さに呆れつつも承諾してくれたが、その代り今度は空手道場に通う羽目になった。

バカ親父曰く「イジメられるのは弱いからだ。強くなれば人は仰ぎ見て敬ってくる。強くなれ!」

アホか!?

柔道でイジメられたのに、どうして空手に通わせるんだ!?

そもそも自分の子共が格闘技に向いてないことぐらい分らんのか!

 

子供ながらに自分の父親の思考がおかしいとは思ったものの、何も言えずに5年生からは空手道場の少年部へ通うことになった。

 

それで私は強くなったか?

なるわけがない。

そこでも私は入門2ヶ月目頃から古株の先輩たちに目を付けられて色々嫌な目にあった。*3

先輩とはいっても同じ小学生であるが。

ただ、向こうは6年生で道場では上の立場である。

上意下達が絶対の空手道場では先輩の言うことには「押忍(おす)*4」以外の返事は許されない。

文句を言うなんてタブー中のタブーだ。

 

結局は空手道場も1年足らずで辞めることになったのだが、その後私が勉強に打ち込むようになったのはこういったトラウマ体験が原動力になっているのかも知れない。

脳筋なんかに負けてたまるか!

運動が得意な連中に対しての敵意が思春期の私の中に根強くあったのも、今考えればうなづける。

 

中高生になって、異性を意識し始めた私とってスポーツができる男子生徒というのは心底邪魔だった。

その年頃の女子というのは、勉強ができる男子よりもスポーツのできる男子を無条件に好む。*5

それが本当に妬ましかった。

連立方程式も解けないバカのクセに野球が上手いってだけで女子生徒からチヤホヤされやがる野球部。

あいつらなんてバリカン剃りの丸坊主なんだぜ!?

なんなんだよ、ったく。

 

サッカーなんてゴムボールを足で蹴り合いっこしてるだけじゃねえか。

顔に変なペンキ塗りやがってさ、お前らは平安時代の公家かっての!*6

それだけで女子たちから黄色い声援が上がるんだから溜まんねえよ、こっちは。

 

あのな、中学や高校で野球だサッカーだなんて調子こいてる野郎どもの大半はプロにはなれないんだからな。

大人になったらネクタイはめて満員電車に揺られるサラリーマンに決まってんだからな。*7

みんながみんな成功して美人女優*8や可愛い女子アナ*9*10と結婚できるわけじゃないんだぞ。

あんなもん羨ましくも何ともない・・・いや、本当はちょっと羨ましい。

 

一回で良いからスポーツ選手になって白石麻衣や広瀬ずーすークラスの女子から黄色い声援を投げられたい。 

誰から理解されるでもない、いい歳してと笑われるかも知れないが、それでも良い。

独りであること、未熟であること、これが私の40代の原点なのだから・・・。*11

 

*1:読みは「むちもうまい」。知恵がなく物事の道理を知らないこと。愚かなさま。

*2:自分が好きで習っていたのではなく、武道好きのバカ親父に習わされていたに過ぎない。

*3:特にTVでジャッキーチェンのカンフー映画があった次の日にはシゴキがきつかった。お調子者がトチ狂って酔拳の真似なんかしてさ、バカとしか思えなかったが。

*4:自分を押さえて耐え忍ぶ。一体何なんだろうか、この時代錯誤な考え方は?耐えがたきを耐えて、忍び難きを忍ぶってのは第二次世界大戦の昔に終わってると思うんだが。

*5:そのくせ大人になった女は学歴や年収で男を計りやがるから怖いよな。

*6:平安時代に公家たちの間で流行った遊びの一つに蹴鞠(けまり)がある。

*7:小耳に挟んだところでは引っ越し屋とか水商売に行く人が多いとか。知らんけど

*8:佐伯日菜子と結婚したのも確かサッカー選手だっけ?佐伯日菜子エコエコアザラクは好きだったなー

*9:私の贔屓は久保田智子。もう結婚しちゃったな。

*10:竹内由恵はたぶんセックス強いよ。

*11:この一文が意味不明な人は読書量が足りないよ。