私の転職を台無しにしてくれた家庭教師派遣会社と詐欺塾、オマエら絶対に許さんけえのお、パンパンやで

現在無職の私だが、本当なら今頃はプロ家庭教師として高時給な案件で稼いでいるか、はたまた新規オープンの塾で塾長候補として働いているはずだった。

それがどうして毎日毎日、近所の目を気にしながら図書館やパチンコ屋へ涼みに行ってるのか?

 その事についての言い訳というか、愚痴を聴いて欲しい。

少々感情的な文章になるが勘弁してくれ。

それだけ腸(はらわた)が煮えくり返る経験だったのだ。

では、能書きはこれぐらいにして本編スタート!

 

登録した家庭教師センターは高額教材を売りつけるkz会社だった

見出しがすべてを物語っているのだが、こんな商売が未だに存在するとは思わなかった。

いかに世間知らずの私とて、さすがにこの手の詐欺業者のことぐらいは耳にしたことがある。

あるんだが、それはもうカレコレ10年ほど昔のこと。

当時、TVでも宣伝していた有名な会社がこの手口で荒稼ぎしていたと思う。

 

その「手口」を知らない人のためにザックリと説明すると、

  • 先ずは「家庭教師を紹介しますよ~」的な広告を出す
  • 家庭から問い合わせの電話が来ると
  • 家庭教師紹介の説明・案内のために営業マンが自宅まで行き
  • 家庭教師を紹介するにあたって高額な学習教材も抱き合わせで契約させる*1
  • ちなみに契約するまで帰らない

ざっと、こんな感じ。

 

この手口の肝の部分は

  • 電話の問い合わせでは料金やコース内容を具体的には教えずに「後日、スタッフが御自宅まで伺って説明いたします」ともって行く点と
  • 営業マンは家に上がりこんだら契約するまで何時間でも居座って帰らない

という点だ。

ちなみに、その居座り方というのが尋常ではなくて3時間でも4時間でも平気でやるし、時間帯も(当時は)夜中の12時を回っても帰らなかったとか。*2

もうムチャクチャだ。*3

しかもこの営業マンというのが、どいつもこいつもチンピラ崩れのkzばかり。*4

今問題になっているNHKの契約営業マン以上かもしれない。*5

 

私が家庭教師の登録をしてしまったのが、こういうところだった。

登録に際して向こうのスタッフが「センセイなら直ぐにでも高額の案件を紹介出来ます」とか煽(おだ)てて来たのを真に受けてしまったのと「高額の」というワードに引っ掛かってしまった自分が情けない。

 

その家庭教師派遣業者の正体がわかったのは、登録した後に本部センターから研修を兼ねた家庭教師の仕事に出向いた時だった。

地図で探し探しやっとこ辿り着いた家の玄関を開けると、私はいきなり鬼の形相をした父母の二人から罵声を浴びせられてワケが分らないままその場で土下座して謝った。

その時の細かいやり取りは省くが、早い話が(父母は)私のことも詐欺営業マンの仲間だと思って撃退しようと思っていたのだ。

最後には、私が家庭教師会社に登録しただけの無実の人間(というか、ある意味被害者)だと分ってくれて居間に上げてくれたが。

そこでお父さん・お母さんから話を聞いてすべてがわかったという次第だ。

もちろん、私はその派遣会社に文句を言って家庭教師の登録を即刻削除した。

本当に腸が煮えくり返った。

 

新規オープンの塾に幹部候補待遇で入った詐欺塾

これまた鋭い人なら、見出しだけで大よそのことは分ってしまうと思う。

簡潔に言おう。

採用の待遇や条件が300%ウソだった。

 

新規にオープンする学習塾の塾長・室長クラスの人材募集という触れ込みだったんだが、それが大嘘。

 

おかしいと思ったんだよ。

だって、そんな重要なポストを採用するというのに20分程度の面接で即採用だったんだから。

 

で、後日、くわしい業務内容や教室の運営方針などを相談したいからということで再度出向いて行ってみたら・・・。

私を含めて5人の幹部候補が来ていた。

私は内心「この5人の中から1人だけが選ばれるということか。よ~し、私の凄さを魅せつけてやるか」などと意気込んだ。

正直言って、他の4人はどいつもこいつも大したことの無い連中ばかりだったので、私はすっかり室長の座をもらったつもりでいた。

 

が、その後の「会議」でその妄想はきれいに消えた。

 

事を端折ると、本部から来ているエリアマネージャーはこんなことを言った。

『将来の室長となってもらう人には、一通りの仕事を経験してもらう。具体的には塾の新規オープンから軌道に乗せるまでの全てをやってもらう。その成果を見て人選をする。先ずは生徒を集めるために登下校時のビラ配り・電話営業・商圏エリアの家庭へのポスティングetc・・・』

もう分かったと思う。

雑用や営業をしろってことだ。

 

無名の学習塾が軌道に乗るまでには、1年は見ておかなくてはいけない。

その間ずっと我々は下っ端仕事をやらされるのだ。

しかも研修という不安定な立場で、だ。*6

 

アホか!

当然、話を断って帰った。

他の4人のうち2人は同じく退席したのだが、後の2人は残っていた。

 

こんな詐欺求人をかけるなんてロクでもない会社だ。

それが分かってても残らざるを得ない彼らの立場を思うと切ない気持ちになった。

踵(きびす)を返せるだけ自分は恵まれているのかも知れない。

 

何とも言えないモヤモヤした気分で帰途についた私は、たいして飲めもしないのにビールを3本買って帰った。

酔っぱらって全てを忘れたかったからだ。

ビールを買ったら金が無くなったので、ツマミは家にあった豚バラ肉を塩コショウで焼いた。*7

 

まとめ

世の中、甘い話には裏があるということだろう。

そもそも、中年の塾講師崩れがホイホイと厚待遇の転職にありつける方がおかしいのだ。

 

が、それにしてもアイツら詐欺師どもは許せん!

仕事を探してる人間の弱みに付け込んで金儲けをしようなんて!

私に権力があったら、絶対にアイツらみたいな詐欺業者は叩き潰してやる!

 

私も立花孝志さんの子分になって市会議員にしてもらおうか。

そして、悪質な詐欺業者どもをパンパンにしてやろうか。

おい、私を騙した詐欺師ども、オマエら絶対に許さんけえのお!

 

 

 

 

*1:私が耳にしたところでは、契約させる金額は下は数十万円から上は300万円。相手の懐具合を見て引っ張れそうな額を目いっぱい吹っ掛ける。

*2:今は法律で規制があると思うので、ここまで酷いケースは無いと思うんだが・・・。

*3:当然、警察を呼ばれることもあったが奴らはそんなの平気のヘーちゃんだ。

*4:早い話、まともな仕事に就けないゴミの集まり。だから金の為なら何でもする。

*5:立花孝志さんには頑張ってNHKをぶっ壊して欲しいので応援しているが、緑はどうも信頼できかねる。

*6:1年間は時給900円のバイト待遇

*7:豚肉のスライスをフライパンで焼いて塩コショウを振るだけで絶品のツマミになる。余裕があれば豚ロースがもっとも美味しい。更に言えばピーマンを刻んで加えれば言うことなし。