【魔法少女まどかマギカ】の思い出|暁美ほむらと巴マミが私の推し2トップ

想い出のアニメ【魔法少女まどかマギカ

もうずいぶん昔になるが、劇場版は映画館まで観に行ったアニメだ。

当時、資格試験に疲れて心身ともにおかしくなっていた時期だった私にとってオアシスのような作品。

たまにFC2などでやっているのを観ると涙が出て来ることもある。

なつかしい・・・。

 

なんといっても「暁美ほむら」だ。

f:id:elite7:20180505004457j:plain

運営が意図したのかはわからないが、この作品の主人公は鹿目まどかではなく暁美ほむらに異論はなかろう。

陰りのある性格と黒髪美少女というアニメヲタクのツボがしっかりと押さえられている。

もちろん私もハマった。

※余談だが、高校時代に心密かに思っていた白石とは容姿が似ている。 

elite7.hatenablog.com

 

 次点は、巴マミ

f:id:elite7:20180505005545j:plain

なぜか周囲では人気がイマイチだったが、私的には暁美ほむらとほぼ同じ点数を付けても良いぐらいである。

それだけにTV版では物語序盤で潰えてしまったのは惜しかった。

彼女の優等生気質が癇に障る向きもあったようだが、私はむしろそこが好きだった。

 

やはり女は真面目が1番だ。

奥ゆかしくて、恥じらいのある、可憐な少女。

そういった部分が無くなってしまったら、女はもうダメ。

昨今の下卑た女子高生や女子大生たちなど、巴マミ暁美ほむらに比べたら生ゴミにすぎない。

 

AVなどで見る黒ギャルなど、この世のものとは思えない。

なんなんだ、あの異常に黒く焼いた肌は。

あんなもので男の欲望を刺激して誑(たぶら)かそうとでも思っているのか。*1

そんなに焼きたいのなら、私が鉄板で焦げ焦げに焼いて喰ってやろうか。

まあ、あの連中が私に喰われてくれるとも思わんが。

私が医者か弁護士で金を持っていれば話は別かも知れんが、40歳を過ぎて月収5万円の実家住まいでは相手にしてくれないだろう。

だから私は実物の女よりもアニメの美少女の方が良いのだ。

アニメの中の彼女たちは裏切らないからな。

 

どうやら、さっき風呂上がりに飲んだビールが回ってきたようだ。

今日はこのぐらいで。

*1:本音を言えば誑かされたい。