バカ女

加藤と2人で「世継と繁樹」ごっこ

今日は加藤の家に行って世間話をしてた。 加藤というのは雇われ講師時代の同僚で、人付き合いの薄い私にとっては数少ない友達の一人。

恐怖の体験談|ネット配信で知り合った川口春奈似のメンヘラ女

以前ネットで知り合った女配信者が超ド級のメンヘラだった話。リスカ画像の連射メールや包丁持って「今から4ぬ」宣言など。今だから話せるが、当時は生きた心地がしなかった。

中学時代のマドンナはマルチ商売のディストリビューター(勧誘員)になっていた

【前回のあらすじ】 中学時代のマドンナ篠田からの電話で呼び出され、ノコノコと出かけて行った私だったが、行った先の喫茶店でスーツ姿の見知らぬ男が加わるという不穏な流れになった。

中学時代のマドンナ篠田麻里子(仮名)から「会って話がしたい」と電話が来た話

実家に帰って来たばかりの頃の話。 当時、私はバイトをしながら一人暮らしで資格試験浪人をしていたんだが、経済的に無理がたたって実家へ戻って来た。 仕事*1も資格試験も上手く行かず精神的にも弱っていた。 そんな時に1本の電話がかかって来た。 *1:勤め…

マックスバリューで買ったチェダーチーズでマックの貧乏バーガーをデラックスにしてみた(+ギャラ飲み売春)

仰々しいタイトルで申し訳ない。 早い話が、マクドナルドの100円マックにスーパーで買ったスライスチーズを挟んでチーズバーガーにしたというだけの話なのだ。

婚活パーティーの苦い思い出|結婚したいという気持ちが年々強くなっていく私

恥を忍んで私の黒歴史を1つ。 実は以前、婚活パーティーというものに行ったことがある。 40歳になる少し前のことだった。

所詮女は卑しい生き物で社会は矛盾だらけであることに気づいた高校生の私

春季宿泊訓練(修学旅行のこと)から帰って来ても私の心は乱れたままだった。 白石がH学園の男子生徒(その春からは医学部の大学生)と交際していたことが非常にショックだったのだ。 しかも自分から男子校のH学園へノコノコと声をかけられに行ったなんて・…

私が神聖な存在と信じていた彼女はただの安っぽい女だった

私の通っていた高校では、毎年春になると新3年生だけが早めの修学旅行に行く。 私の学年は京都と大阪で一泊づつ滞在したのだが、ただ疲れただけで全くおもしろくもなかったし、思い出らしいものも残っていない。 今の時代は修学旅行も生徒の希望を聞き入れて…

心の支えになっていた白石麻衣に似た女子生徒の存在(+齋藤飛鳥)in 乃木坂46

高校に入ると落ちこぼれてしまった話はしたと思う。 中学時代には学年首位のポジションにいた自分にとっては耐え難い現実だった。 しかもそれに加えて、異性への意識という思春期特有の事情が絡まって、より一層私の心は傷ついた。

高校・大学での異性関係は大人になってからも引きずる

前回は高校時代を振り返って後悔の念を吐露したが、今回はその続編として「後悔の具体的な事例」を挙げて行こうと思う。 少々下世話なところもあるが、これもストレートな私の真情だから仕方がない。 いい歳をした中年男が言う事にしては幼いと思われるかも…