急に塾バイトに応募した経緯と私の中のドス黒い気持ち

今回、急に学習塾のバイト講師に応募した経緯について記しておきたい。

誰に言うのでもない、自分の気持ちの区切りと言うかケジメみたいな記事を書いておきたい気持ちになったから書くだけ。

今回の話はある種の人にとっては気分を害する内容なので、それは最初に謝っておきます。

申し訳ありません。

続きを読む

He who can, does. He who cannot, teaches(デキる奴はやる、デキない奴は教える)G.B.S

ホトホト自分という人間が嫌になる。

何一つ行動しないくせに能書きだけは立派。

自分のことは棚に上げて他人様のことを「あれはダメ、これはダメ、あそこがなってない、ここがなってない」などと偉そうにぶっこいてる。

ひとしきり上から目線でしゃべり終ると*1、今度は何とも表現しようのない虚無感に苛(さいな)まれて鬱になる。

自分と言う人間の阿呆さよ。

*1:誰も聴いてくれる相手が居ないので独り言だ。自分の部屋や車の中や人の居ない公園などでブツブツやっている。

続きを読む

高速道路のサービスエリアでニート生活の皮算用

12月になりました。

ここ数日、私生活でいろいろとありまして気分が塞(ふさ)ぎがちでした。

具体的には私の将来について親と話し合ったんですが、それがまあ暗い話ばっかりで・・・。

すべては自分の責任とわかってはいるんですが、それでもやり切れない気持ちがいっぱいでね、なんか鬱な気分になってしまいました。

続きを読む

昼間の世界がこんなにも生きづらいなんて・・・

7月に勤めていた学習塾をクビになって以来、実家で無職ニート生活をしている私はもっぱら昼夜逆転の夜型生活を送ってます。

なんだかんだで半年近くも夜型生活を送ってみてわかったことは、

昼間の世界は疲れる

ということ。

今回は久々に昼間活動してわかった昼間の世界の生きづらさについて。

続きを読む

リサイクルショップの買取は安いどころか逆に3万円を払えと要求された話

先日、学習塾を経営してた知り合い*1が諸事情で教室をたたみました。*2

私にとっては数少ない仲良くしてくれる友達なので、先日やったスーパーマーケットの閉店作業で培った腕を試しにと手伝いに行きました。笑

学習塾経営とは言っても個人でやってた小さなものなので、教室をたたむのも彼(仮に加藤とします)と私の2人で十分でした。

今回はその過程で不要になったモノの処分でリサイクルショップと関わった時の話です。

*1:昔の職場の同僚で独立した人。私と仲良くしてくれた数少ない奇特な人。

*2:少子化と大手学習塾チェーン店の寡占化で個人の塾は廃業して行ってるのが業界の実情です。

続きを読む